日本文学をドイツ語で

おすすめの学習法

日本の現代作家で、確実に売れる作家、村上春樹作品のドイツ語版にチャレンジ!デビュー作「風の歌を聴け」がないのはちょっと寂しい。ドイツでの村上評価はいかに?ちょっと気になる。

Naokos Laecheln. Nur eine Liebesgeschichte / 「ノルウェイの森」
独題「直子の微笑」かなり直球なタイトル。約40年前でありながら、現代にも通じるものがあるなんとも不思議で痛々しい話。登場人物たちの悩み・苦しみは、きっと世界共通ですね。

Mister Aufziehvogel / 「ねじまき鳥クロニクル」
これから読もうと思っています。もちろんまずは日本語で。不思議でしゃれた始まり方してますよね。

Kafka am Strand / 「海辺のカフカ」
いうまでもなくベストセラーですが、僕はこれから読みます。

関連記事