ドイツ人の肥満度

ドイツの文化

ある公的は健康保険組合が発表した記事を読みました。ドイツでは、2014年の時点で、約700万人が肥満であり、前回(2006年)の調査と比較すると14パーセント増加した。なぜ組合が公にしたかというと、健康保険の加入者がダイエットで運動や食事制限などで痩せるよりも、保険を使い胃を小さくする手術でどで人工的に痩せるという傾向が増加せているらしい。人口比でいうと、州の中でもワースト3は、(一位)Mekelnborg-Vörpommern州、(二位)Land Sachsen-Anhalt、(三位)Freistaat Thüringen で、肥満が最も少なかったのはHamburgとBerlin だそうです。

ダイエットするのはなかなか決心の要ることで、美味しい食べ物、ビール…などがたくさんあるドイツでは、痩せるのが難しい気がします。が、その反面、健康食品もたくさん製品化されお求めやすいなか、なんとか手術はせずに、痩せたいですね。

因みに世界の肥満大国ワーストは、調査した年によって違いいますが、メキシコ、アメリカ、ニュージーランド で、ヨーロッパの中ではイギリス、アイルランド、ルクセンブルクなどが上位に入っています。ドイツはそこまではいってないようですが増加傾向にあるのは間違いなさそうです。 日本のランキングは下位です。それよりもさらに肥満度が低い国々はバングラデシュ、スリランカ、ネパール、ベトナム、タイ、インド、北朝鮮、ケニア、エチオピア、モザンビーク など。こちらは人種の体格の違いや、貧困や食文化、または美への価値観などが影響しているそうです。

 

 

 

 

 

関連記事