DZGO JAPAN & GERMANY CONNECTION

ディーズゴー株式会社日本とドイツのいいおつきあい

DZGOドイツ留学サポート 語学学校申込代行

info@dzgo.jp 06-6648-8644

お問い合わせ・お申込みはこちら

ドイツの命名(Namensgebung)

2017年2月3日

ドイツでは、赤ちゃんに命名する時、慣習や裁判官法をもとに定められており、届出を受け付けないこともあるようです。

● 名前(Vorname)として判別がつく(「Müller」などの苗字は名前に使用不可)
● 2008年までは男子か女子か区別がつく名前である必要があったが、性別が不明であるケースなどにも対応できるよう、現在はニュートラルな名前を付けることが可能
● 子供の人格を否定したり、社会通念上、著しく妥協性を欠いた名前など、嘲笑の対象となるような名前は不可
● イエスを裏切った使徒「ユダ」や、アダムとイヴの長子で弟を殺害した「カイン」など、悪人を連想させる名前は不可
● 広く普及している場所やブランド名
● 兄弟で同じ名前は不可
● 敬虔な信者の感情を傷つけない名前(例:「Christus(キリスト)」は不可)
● 「Lord(閣下、侯爵以下の貴族)」や「Prinzessin(王女)」など、肩書や地位を象徴する名前は不可
● 子供に命名した名前を、他人が使用できないよう、法的に保護することはできない

2015年の統計の1~10位は下記の通りです。

女の子 1、Mia/2,Emma/3,Hannah,Hanna/4,Sofia,Sophia/5,Anna/6,Emilia/7,Lina/8,Marie/9,Lena/10,Mila

男の子 1,Ben/2,Jonas/3,Leon/4,Elias/5.Finn,Fynn/6,Noah/7,Paul/8,Luis,Louis/9,Lukas,Lucas/10,Luca,Luka

ドイツっぽい名前が減ってきているのと、スペルも英語っぽくなってきてるようなきがしますね。

 

 

 

 

 | 

Top戻る